佐野市 AA邸

3月の大震災で壁等にひびが入った被害を受け、この修繕を機に水回り等を含めたリフォームをしたいとの依頼を受けました。A様とは10年以上前からの知り合いで、そのときから台所が暗くて寒いのでいつかはリフォームしたいと伺っていました。
今までの台所が天井を上げ、古梁を見せた吹き抜け空間とし、薪ストーブと桜の大テーブルを設け、家族・お客様のくつろぎの間の成りました。そして玄関脇の土間物置を新たに明るく、風の入るダイニングにしました。

         P0000070.JPG

 

 

P0000059.JPG P0000040.JPG P0000037.JPG P0000035.JPG
P0000038.JPG P0030078.JPG P0000079.JPG P0000081.JPG